一般社団法人ソーシャル・イノベーション・ワークス

  • local_offer国際協力

誰もが「跳べる」世界を目指して〜Si-Worksは多様な専門性を持つ、社会人・学生のプロボノが集い、発足。パレスチナ・ガザ地区、ミャンマーなどでビジネスコンテストを開催、若い起業家の挑戦を支援しています

  • 0件
  • ¥0

私たちのビジョン

誰もが参加できる、みんなのイノベーション支援プラットフォーム 途上国の企業家が自分の手で未来を切り拓く力をつけるとともに、日本にいる社会人、学生がそれぞれのスキル、経験を活かしてソーシャル・チェンジに参加できる場を作ることを目指します。

私たちの取り組む課題

途上国には、様々な社会課題があり、ビジネスを通じて解決しようとする企業家がいます。 パレスチナ・ガザでは、「世界最大の監獄」と呼ばれ、長引く戦争、封鎖状態で、失業率は40%、特に若年層では60%に上ります。しかし、高等教育を受けた人は50%を超えるなど人材は豊富で、自ら起業をし、雇用の問題と社会課題の解決を図ろうとする若者がいます。 また、ミャンマーでも2011年の民主化以降、「アジア最後のフロンティア」として注目を集めていますが、民主化が進んでいるとはいえ、長く続いた軍事政権により、様々な社会課題を抱えています。

なぜこの課題に取り組むのか

多様な専門性を持つ、社会人・学生によるビジネスコンテストの開催と経営支援、日本企業とのマッチングによる技術支援を通じて、少しずつ変化を生み出すことができました。 2016年、パレスチナ・ガザでのビジネスコンテストで優勝したマジッドは、ガザの灰とがれきからコンクリートブロックを作り、紛争で破壊されたガザを再建することを目指しています。 マジッドは言います。「私たちは生き延びるために、毎日 イノベーションを起こさなければ なりませんが、その創造性を収入に 変える機会がなく、貧しいままでした。ガザビジがそれを変えるチャンスを 与えてくれました」 マジッドは次世代の女性企業家のロールモデルになっています。 物理的には離れた途上国と日本。その2つが結びつくことで、新たな可能性が生まれています。 私たちは、今後も、途上国の企業家を支援しながら、誰もが挑戦できる世界を目指していきます。 ぜひ、ビジネスの力で未来を切り拓こうとする企業家の挑戦を私たちと一緒に応援してください!

団体名
一般社団法人ソーシャル・イノベーション・ワークス
住所
〒182-0011
東京都調布市深大寺北町5-33-1
代表者名
上川路 文哉
電話番号
-
公式ホームページ
https://si-works.org