ファイヤートーチを考える会

あなたの寄付でファイヤートーチによる火傷被害児童をなくします!

  • local_offer子どもの教育
  • local_offer女性支援
  • local_offer人権保護

2019年7月26日 愛知県名古屋市にある名古屋市立守山東中学校にて、当時中学2年生だった男子生徒が「トーチトワリング」と呼ばれる火を使ったパフォーマンスの練習中に大火傷を負いました。 当時の報道でも明らかになっておりますが、学校側の安全対策がなされておらず未然に防げた事故であること、火傷後の男性教諭による「バチが当たった」「自業自得だ」などの人権を侵害する発言があったことが明らかになっております。 現在、被害児童はPTSDや火傷の痛みと戦っております。

  • 0件
  • ¥0

こんな人たちが団体への寄付を
通して
社会への誓いを
立てています。

#mypledgeは、洋服・ブランド品の寄付をきっかけに、社会への「自分の誓い」を公開して、みんなを巻き込んでいくための取り組みです。詳しくはこちら