日本ヴィーガンコミュニティ

あなたの寄付で誰もがヴィーガンを実践できる”Hello Vegan!”な社会を共創します。

  • local_offer動物保護
  • local_offer社会教育推進
  • local_offer経済活性化

ヴィーガンを実践しやすい社会を目指して、メンバーと共に活動しています。 ・コミュニティ運営 ・レシピ投稿サイト運営 ・ウェブメディア運営 ・食事イベント開催

  • 1件
  • ¥640

私たちのビジョン

一人ひとりのメンバーと共に、誰もがヴィーガンを実践できる "Hello Vegan!"な社会を共創します。

私たちの取り組む課題

動物、環境、飢餓などの様々な社会課題に対するアプローチであるヴィーガンの実践が難しいという課題を解決するために活動しています。


「外食でヴィーガンを選べない」

「ヴィーガンのレシピが少ない」

「ヴィーガンの認知度が低い」

など、ヴィーガンを実践する上での様々な課題を解決するために活動しています。


現在はヴィーガンレシピ投稿サイト『V-COOK』の開発、ヴィーガンウェブメディア『ひつじの。』の開発を行なっています。

また、メンバー同士の交流を図り、新たなアイデアから具体的な企画・事業にまで繋げます。

なぜこの課題に取り組むのか

平和な世界を実現するために、地球市民一人ひとりがより良い選択を行うことが必要です。

その中の1つがヴィーガンだと考えています。


しかし、現在の日本でヴィーガンを実践することは非常に難しく、実践しやすい環境が整っていません。

ヴィーガン対応した飲食店や商品、ヴィーガンの情報発信を行うメディアや、人々の認知度などが少ないです。

これらの理由として、ヴィーガンの需要の小ささがあります。

つまり、ヴィーガン人口の少なさです。


これもまた、ヴィーガンを実践しやすい環境が整っていないために、ヴィーガン実践者が少ないことが理由です。

つまり、ヴィーガンの人口が少ないため、ヴィーガンの環境が整わないのです。


私たち日本ヴィーガンコミュニティは、これらの課題を解決するための

①ヴィーガンの人口を増やす

②ヴィーガンの環境を整える

の2つのうち、後者を中心に取り組みます。


ヴィーガンを実践しやすい環境が整えば「ヴィーガンをやってみたい」という思いがあれば、誰もがヴィーガンを実践できます。

そうすることでヴィーガン人口は増え、更に飲食店や商品、情報、認知度は高くなり好循環を生み出します。

団体名
日本ヴィーガンコミュニティ
住所

代表者名
工藤柊
電話番号
07044032009
公式ホームページ
https://hellovegan.jp/