帆船日本丸記念財団

あなたの寄付で帆船日本丸(はんせんにっぽんまる)&横浜みなと博物館は、海と船と港に関する普及活動をすすめます!

  • local_offer子どもの教育
  • local_offer社会教育推進
  • local_offer芸術・スポーツ振興

帆船日本丸(はんせんにっぽんまる)と横浜みなと博物館はみなとみらい21地区の日本丸メモリアルパークにあります。1985(昭和60)年に、造船所だった場所が親水性に富んだ緑地になりました。帆船日本丸と保存係留されている旧横浜船渠株式会社第一号ドックは、国指定重要文化財です。

  • 0件
  • ¥0

寄付金控除対象

この団体への寄付は、最大約50%の税控除が受けられます。詳しくはこちら

私たちのビジョン

帆船日本丸を市民の連帯感を深める国際都市のシンボルとして、日本の貴重な歴史的財産として保存し公開するとともに、横浜みなと博物館と一体的に活用することにより青少年の錬成及び海と港に関する理解をはかります

私たちの取り組む課題

  • 帆船日本丸の保存
  • 帆船日本丸の公開と総帆展帆等の展示
  • 帆船日本丸等を活用した青少年の錬成及び海事思想の普及
  • 海と港と船に関する資料の収集保存及び公開
  • 海と港と船に関する資料の調査研究並びに普及啓発事業の企画及び実施
  • 港湾緑地及び関連施設の管理及び運営

なぜこの課題に取り組むのか

日本丸メモリアルパークは、みなとみらい21地区にある親水性のある 緑地 で、1930(昭和5)年に建造された練習帆船である 帆船日本丸 と、「よこはま港を知り、考え、楽しむことのできる市民のための博物館」である 横浜みなと博物館 の2つの施設で構成され、市民に愛されてきた施設です。公益財団法人 帆船日本丸記念財団が横浜市からの指定管理を受託し、運営しています。


団体名
帆船日本丸記念財団
住所

代表者名
電話番号
公式ホームページ
https://www.nippon-maru.or.jp/