にじーず

あなたの寄付でLGBTの子ども・若者が安心して集まれる居場所づくりを行う団体です。 2021年10月現在、札幌、埼玉、東京、京都、神戸、岡山の6拠点で運営しています。今後さらに活動を拡大していく予定です。

  • local_offer人権保護
  • local_offerその他

にじーずはLGBT(かもしれない人を含む)の子ども・若者の居場所づくりをしている団体です。2021年現在、札幌、埼玉、池袋、京都、神戸、岡山で23歳以下のLGBTやそうかもしれない人が集まれるオープンデーを開催しています。またオンライン相談も実施しています。

  • 14件
  • ¥26,842

私たちのビジョン

LGBTの子ども・若者が安心して思春期をサバイバルできるつながりを作る

私たちの取り組む課題

にじーずはLGBT(かもしれない人を含む)の子ども・若者が安心してすごせる居場所づくりをしています。

拠点は全国6箇所(札幌、埼玉、池袋、京都、神戸、岡山)あります。 *2021年10月現在


<参加しているユースの声>

• 人と違っても良いんだな、と安心した

• 楽しい。普段できない話ができる

•ここでだけはありのままの自分でいれる

• 一人で悩まなくてもいいんだとわかり、自分の存在に少しだけ胸を張れるようになりました

• 困ったことがあっても次のにじーずで聞けばいいとか話せばいいと思うと必要以上に悩まない

• 初めて行ったときに人が沢山いるのを見ただけで、自分だけではないのだと安心できた 


10歳から23歳までのLGBTやそうかもしれない子ども・若者が対象で、2020年度末までに1300名が参加しています。

また週2回のオンライン相談を行い、スタッフがユースのさまざまな悩みにチャットで回答しています。

なぜこの課題に取り組むのか

近年LGBTという言葉は社会で広く知られるようになりましたが、ユースの多くは、学校でも家でも自分のことを安心して話せないと感じています。

各種統計では、次のことがわかっています。

・いじめの被害にあいやすいこと

・希死念慮や自傷行為の経験割合が高いこと

・不登校につながりやすいこと


私たちのもとには家族からも差別的なことを言われる、学校での困りごとについてどう相談すればいいかわからない、などの声が日々届いています。

男女別制服などの学校での様々な困りごとについて大人が一緒に考え、解決策をさがすことで、安心して学べる環境が保証できます。

団体名
にじーず
住所

代表者名
遠藤まめた
電話番号
公式ホームページ
https://24zzz-lgbt.com/