動物解放団体 リブ

あなたの寄付で動物と人間が共存できる世の中をつくります。

  • local_offer人権保護
  • local_offer動物保護
  • local_offer自然・環境保全

ミッションは動物解放。 動物たちを守るために、動物たちのおかれている現状や、すばらしさを伝え、人々の動物への共感や やさしさを育みます。

  • 5件
  • ¥10,552

私たちのビジョン

私たちは、動物と人類が共存している地球に生きています。 動物たちは解放され、自然の中で自由に生き、愛し合い、子どもを育てています。 人類は動物たちをやさしく見守っています。 平和で穏やかな地球です。

私たちの取り組む課題

【LIBのMission】
1. あらゆる動物利用の即時廃止
2. 動物の権利の付与
3. 動物の解放

【LIBの事業 4本の柱】
1 啓発事業
2 動物擁護救済事業
3 支援事業
4 データベース事業
 LAB〈ラブ〉:Animal Liberation Lab
  http://animal-liberator.net/animal-liberation-lab/


LIBが取り組んでいる課題は、動物利用問題全体です。
〈参照:画像『動物利用問題』〉
動物利用問題啓発・動物擁護救済事業を行なっていると伝えると、動物好きの危篤な人々と思われます。

我々が取り組んでいる課題の全体像を知る人はほとんどいません。

”部屋の中の象” がいます。

人類の動物利用は巨大なものです。
毎年、陸生生物だけで700億もの膨大な動物が利用されています。
動物への搾取の、極めて悲惨な実体は知られていません。
 ・食料とされる動物
 ・衣服とされる動物
 ・娯楽につかわれる動物
 ・実験される動物
 ・狩・漁・生贄・虐待・レイプ・快楽殺害...
〈参照:映画『アースリングス』(人類の動物利用を描いたドキュメンタリー)
  https://www.youtube.com/watch?v=thFyxG5_V4c&feature=youtu.be〉

そして、膨大な数の動物を人工的に作り出し、
その全てを殺すことによって生み出される人類自身への影響
 ・心への影響・健康被害
 ・貧困・飢餓・経済格差
 ・暴力
 ・化学物質・環境ホルモンの自然界汚染
 ・環境破壊・温室効果ガス...
そこには巨大な動物産業:Animal Enterpriseがあり、それを消費する巨大な市場があります。
〈参照:画像『動物産業』〉

LIBが取り組んでいる課題の活動領域を図示したものが
〈参照:画像『動物利用問題_LIBの活動範囲』〉
となります。

なぜこの課題に取り組むのか

○動物のために
たった今、文字通りの地獄にいる動物を救い出し、解放したいと考えています。
人類が動物に行なっていることは壮絶です。
〈参照:画像『動物への搾取』〉

動物種によって差別することを、『種差別』と言います。
動物は、人類より”知能”が低いと見なされているため、
人類は動物の権利を認めず、自由勝手に利用しています。
しかし動物たちは、”感性”、豊かな愛情・感情・感覚を持っています。

我々は動物を”知能”ではなく、 ”感性”で判断し、動物に権利を付与するべきだと考えています。
欲や経済よりも権利を優先し、弱者への暴力や搾取を手放すべきです。


○人類のために
動物の解放とは、人類の解放です。
動物解放活動は、人類自身の問題を解決します。
〈参照:画像『人類への影響』〉

人類の問題は、すべて人類が作り出しています。
その解決の最も有効な鍵であると我々が考えているのが、動物利用からの脱却です。

次の食事に、肉や魚を食べないこと。
次に買う服に、ダウンやウールを選ばないこと。
次に買う靴に、革靴を選ばないこと。
次のレジャーに、動物園や水族館を選ばないこと。
次の伴侶動物を、ペットショップから購入しないこと。

日々の選択に動物利用商品を選ばないこと、
動物を消費しないことが、
大きな変化をもたらします。


○VEGAN(ヴィーガン)になりませんか
動物利用問題すべてから、たった一人で脱却する、それがヴィーガンという生き方です。
〈参照:画像『VEGAN』〉

私の人生最良の選択は、ヴィーガンになったことです。
それは今後も変わることはないでしょう。
ヴィーガンになることは自分自身の変容をも伴います。
それは心の変容、身体の変容、感性の変容です。
自身の体験からも、みなさまにヴィーガンになることを勧めています。

#ヴィーガンになりませんか?

団体名
動物解放団体 リブ
住所

代表者名
目黒 峯人
電話番号
公式ホームページ
http://animal-liberator.net/animal-liberator/