アジア保健研修所(AHI)

あなたの寄付でアジアの人びとの人材育成、健康の増進に貢献出来ます。

  • local_offer国際協力
  • local_offer保健・医療増進
  • local_offerNPO/NGO支援

アジア保健研修所(Asian Health Institute 通称=AHI)は、1980年から愛知県日進市で、アジア各地の村々で人びとの健康を守るために活動する現地の保健ワーカーを育成しているNGOです。アジアの人びとの健康の増進、福祉の向上に寄与することを目的として、AHIは次の事業を行っています。(1)アジア諸国における地域保健・開発活動の推進と人材育成事業(2)日本国内における、アジア諸国への理解を促進するための情報提供および啓発活動

  • 0件
  • ¥0

寄付金控除対象

この団体への寄付は、最大約50%の税控除が受けられます。詳しくはこちら

私たちのビジョン

「誰もが尊重され、健康に暮らせる社会」 AHIは住民主体の保健活動とそのための人づくりを目指しています。

私たちの取り組む課題

AHIが取り組んでいること

アジアの人びとの健康の増進、福祉の向上に寄与することを目的として、AHIは次の事業を行っています。

(1)アジア諸国における地域保健・開発活動の推進と人材育成事業

住民主体の保健活動を起こし、支えていくアジアの保健ワーカーを育成しています。 研修を受けた保健ワーカーは、アジアの人たち自らが「健康で暮らしたい」と思い、協力して持てるものを分かち合いながら、生活を変えようと動き出すことを目指し、住民とともに活動しています。

(2)日本国内における、アジア諸国への理解を促進するための情報提供および啓発活動

会報誌の発行、イベント、講師派遣などを通してアジアの現状をお伝えし、日本にいる人たちがアジアを身近に感じられるような機会を提供しています。

なぜこの課題に取り組むのか

AHIの理念

―わたしたちが大切にしたいこと人づくり―

●人づくり 一人ひとりの持てる力を信じて

私たちがめざす人づくりは、本人も周りも気づいていなかった能力が引き出される、いわば人間開発です。一人ひとりの力が発揮されるきっかけを作りたいと考えています。

誰もが変化を起こすことができる。これが、AHIの「人づくり」の基盤です。

●人びとから人びとへ

AHIの運営は、すべて日本の人々の会費や寄付によってまかなわれています。その多くの方たちの思いを受けて研修生は、自分の活動地域に戻り、学んだことを広げていきます。研修生から地域のリーダーへ。そしてさらに次の人びとへ。そのような広がりを生み出そうとしています。

AHIは、日本を含めたアジア各国の人たちが交流し、それぞれの経験から学び合う場です。「自立のための分かち合い」が私たちのモットーです。

団体名
アジア保健研修所(AHI)
住所
〒470-0111
愛知県日進市米野木町南山987-30
代表者名
斎藤尚文
電話番号
0561731950
公式ホームページ
https://ahi-japan.jp/